11月 13 2009

ほくほく、ねっとり里芋!

里芋

料理本に、里芋の皮をつるりとむく方法がありました。泥を落として3分ほど熱湯でゆで、冷水にとると簡単にかたい外皮がむけるとのこと。結構柔らかくなってたので、試しに食べてみると、「!!!」びっくりマークが3回くらい出ました。
「うまいっ!」きめ細かい柔らかさ、ほくほく、ねっとり。そして真っ白なイモが美しいです。煮物を作るための下処理でしたが、そのままの美味しさを味わうことにしました。
★モナの丘で「里芋」(栽培期間中農薬不使用)販売中です。

One Response to “ほくほく、ねっとり里芋!”

  1. サトイモ美味いですね。
    ケーキにも使える里芋

    でもまずシンプルな食べ方で
    芋の味をダイレクトに
    感じたいですね♪

    サツマイモだったら焼き芋
    里芋だったら蒸かし芋

    ここのところモナに行けてないのでまったりしたいです。

    先週は二日連続で江戸より古い街「浅草」「合羽橋」を研究フィールドワーク
    していました。

Trackback URI | Comments RSS

Leave a Reply

You must be logged in to post a comment.