Archive for 6月, 2009

6月 28 2009

トマトの芽かき

Published by 畑のあっこ under 畑通信

トマト芽かき

トマト栽培には、芽かきという作業があります。トマトの生長が進むと、葉の付け根の部分から小さな芽が出てきます。わき芽を残しておくと、どんどん大きく成長して、栄養が分散してしまいます。実に栄養を行き渡らせるために、このわき芽を取るのです。風通しも良くなり、病気予防にもなるようです。まだ小さいけど、ぷっくりとした青いトマトの実がなっています。

ご意見はこちら

6月 24 2009

6月の新野菜、「きゅうり」です。

きゅうり

今日は夏のように暑かったですね(+o+)。汗だくの一日でした。こんな日は、さっぱりとしたものが食べたくなります。そう・・・、たとえば「きゅうり」! お風呂上がりにバリバリッと食べたくなる一品を作りました。名付けて「きゅうりとシソとミョウガの梅和え」。きゅうりを乱切りにし、シソとミョウガ、刻んだ梅をごま油で和えます。塩を一つまみ振って完成! シソやミョウガが爽やかな風味で、きゅうりと合います。
モナの丘では6月からきゅうりの収穫が始まったのですが、右下の写真を見て下さい! くるんと曲がって「6」の形になっていますね。まさに旬な野菜です♪ 
★モナの丘で「きゅうり」販売中です。朝採れたてのきゅうりは、生でそのままバリボリ食べると水分がジュワッと広がって、とても瑞々しいです。ぜひお試しを!

2 つのご意見がありました。

6月 22 2009

ブラックマロー

Published by モナの丘 under ハーブ通信

ブラックマロー

真っ黒なハーブの花が咲きました!
ビロードの様な滑らかな花びらで、どこか神秘的な雰囲気を漂わせるブラックマロー(別名/ホーリーホックブラック)
モナの丘の広い敷地内の中、少し見つけにくい場所にありますが、凛と立っているブラックマローの周りには別世界にいるような静寂が広がっています。
乾燥させた花にお湯を注いだハーブティーは、黒い色から紫色に移り、ゆっくりとロマンティックなルビー色に変わることから「恋人たちのハーブティー」ともいわれているんですよ!雨の季節、愛する人とブラックマローのハーブティーを片手に、お互い様々に彩られた人生を語り合いながら、ルビー色に染まるひとときを過ごしてみませんか?
ハーブ農業研究会より

ご意見はこちら

6月 19 2009

トウモロコシの害虫対策

トウモロコシ

トウモロコシは雄花がつく頃になると、「アワノメイガ」という蛾が葉裏に卵を産みつけ、孵化した幼虫が雌花の中に入り込み、ついには甘いコーンの粒を食い散らしてしまいます。
害虫対策として、6月頭に殺虫剤のBT剤を1回散布しました。BT剤は、有機JAS認定農薬で、特徴は人畜に対する安全性が高く、散布されたBT菌は植物体中、水中、土壌中といった環境では比較的早く消失し、蓄積しないと明らかになっています。生態系に与える影響も少ないと言われています。
できるなら薬は使わずに育てたいのですが、どうしても暖かくなると虫や菌が発生します。なのでできる限り自然界や人体に影響の少ない農薬と使用回数で、栽培することに力を入れています。
それだけに手間がかかるのですが、雄花の途中で折ってみると、やはりいますね〜! 右下の写真の白い虫が見えますか? これが「アワノメイガ」の幼虫です。実まで食べられないうちに雄花の切り取り作業です。雄花を切り取り燃やすことで、被害の広がりを抑えることができます。自分より背の高い雄花と蚊の攻撃に、途中気が遠くなりましたが、何とか終了! トウモロコシの収穫も、もうすぐやってきます。

1つのご意見がありました。

6月 15 2009

道保川でホタルが出ています。

ホタル

道保川地図 いま、モナの丘から歩いて5分ほどにある道保川で、ホタルが飛び始めています。晴れた日の夜8時頃になると、川沿いの林の中から一匹、二匹と飛び始め、幻想的なイルミネーションショーが始まります。
モナの丘の営業時間は午後8時までですが、この時期レストランのコックさんに一声お掛けいただければ、9時までは駐車場を開けておきます。食後のお散歩がてらにホタルに会いに行かれてはいかがですか。ホタルは今月一杯位は見ることができるそうです。
※道保川のホタルは、地元有志の方々などが大切に守り、増やしたものです。くれぐれもホタル狩りなどをしないで、静かに鑑賞してください。

ご意見はこちら

- Next »