Archive for 1月, 2009

1月 30 2009

温床での苗作り

温床播種

今日は朝からシトシト雨降り。ハウスの中で、野菜の苗作りをしました。野菜の種類は、ブロッコリー、水菜、サラダ菜、ロメインレタス、珍しいものでチリチリした葉が特徴のサボイキャベツ、ハーブの仲間のアーティチョークなど9種類。アーティチョークは、蕾の部分を天ぷらにして食べたことがあり、美味しくてパリパリ止まらなかった記憶があります。う〜んっ、今から収穫が待ち遠しい!! ハウスといえどもまだまだ寒い時期なので、電熱温床(電気で下から加熱する苗床)の、ぬくぬくの中で育てます。はよ大きくな〜れ〜。

ご意見はこちら

1月 23 2009

春に向けてのニンジン種まき

春人参種まき

1年のうちで最も寒さが厳しい大寒も過ぎ、ぽかぽかの春の太陽が恋しい今日この頃。畑では、5月に収穫予定のニンジンの種まきをしました。直径2ミリほどの小さな丸い種を、一粒一粒優しく土の上に。上から柔らかい土で覆い、最後にたっぷりの水を与えます。
モナのニンジンは、と〜っても甘いとお客さまに好評で、イキイキと伸びた葉付きのまま販売しています。(季節によっては葉なしで販売しています。今の時期は、葉はカットしています。)葉には、ビタミンやカルシウムが含まれていて栄養満載! チャーハンなどの炒め物や、葉入りのニンジンジュースなど、とっても美味しいのです。知っていましたか?

新緑の美しい頃にできるニンジンたちも、甘くて栄養たっぷりに成長しますように!

ご意見はこちら

1月 09 2009

1/25sun 親子で楽しく実践できる食生活改善セミナー開催!

親子で楽しく実践できる食生活改善セミナー

ご意見はこちら

1月 08 2009

麦は踏まれて強くなる

Published by モナの丘 under 畑通信

麦踏み

明けましておめでとうございます。今年もモナの丘の野菜たちをどうぞよろしくお願いいたします。
年明けから私たちを取り巻く生活環境はますます厳しくなり、ともすると先行きの不安からつい弱音を吐きたくなりますが、こんなときこそ気持ちだけでも強くありたいと思う今日この頃です。
さて、モナの丘の畑では、昨年から麦の栽培をはじめました。麦秋の頃には、麦畑を渡る初夏の風が黄金色の穂を波立たせる予定です。今日はそのためにしなくてはいけない「麦踏み」をおこないました。今の時期、しっかりと麦の芽を踏みつけ、ストレスを与えることによって茎が太く育ち、梅雨の中でも雨に負けないまっすぐな強い麦に育ってもらうためです。カニ歩きで、ただ麦を踏みながらの作業ですが、これが意外といい運動になるもので、ポカポカ陽気のせいもあってうっすらと汗ばんできました。ストレスを与える方も楽ではありませんね。
もしかしたらこの麦たちのように、がんばって耐えながら強くなれば、今の私たちに試練を与えている環境もそのうち疲れてどこかへ行ってしまうのではないか、なんてふと思ったりもしました。

ご意見はこちら