Archive for 2008

12月 14 2008

冬野菜特売と年末年始の営業のご案内

Published by モナの丘 under お店情報

野菜の特売

本年中はモナの丘をご愛顧いただき誠にありがとうございました。来年の皆様のご多幸をお祈りしつつ、感謝をこめまして特売野菜のご提供をさせていただきます。なにかと野菜が必要な年末年始、通常より豊富にお買い得野菜をとりそろえてお待ちしておりますので、ぜひお越しください。

●期間中モナの丘オリジナルエコバッグをご持参の方には、更にサービスがあります。

■モナの丘年末年始の営業のご案内
〈売   店〉12/28 sun PM17:00まで営業しております。
〈レストラン〉12/28 sun PM20:00まで営業しております。
●年始は売店・レストラン共1/6 tueより通常営業しております。
来年もよろしくお願い申し上げます。

ご意見はこちら

12月 14 2008

来春に向けての有機堆肥作りをおこなっています。

Published by モナの丘 under 畑通信

堆肥作り

来春からモナの丘の畑で使う有機堆肥作りの様子をご紹介します。堆肥の中身は剪定枝チップ、鶏糞、米ぬか、アミノ酸有機土壌活性液、鉄ミネラル液です。適温に達するたびにこうして切り返し作業をおこない、約6ヶ月で完熟堆肥が出来上がります。化学肥料をなるべく使わず、美味しい野菜作りをするための試みです。
近隣農家の方など興味がおありのかたは、ぜひご連絡ください。

ご意見はこちら

12月 11 2008

可愛いお客様ご一行

ニンジン掘り

今日はモナの丘にとても可愛いお客様がいらっしゃいました。地元の幼稚園のみなさんが、園外保育でモナの丘農場のニンジン掘りにやってきたのです。みんな引き抜いたニンジンを持って「だれのニンジンが一番大きいかくらべよっ」「わたしのが大きいよ」「ボクの方が長いよっ」と無邪気にはしゃいでるだけかと思ったら、そうじゃないんですね。モナの丘のニンジン作りのお話を、畑のおにいさんがみんなに話し始めたら、「それって人の体には優しいんだよね」とか「リサイクルっていうんだよね」なんて、消毒や肥料について的確なご意見がとび出してきました。思わずわたしが幼稚園生だったころを思い出してしまいましたね、今からうん十年前のことですが。
ニンジンはただいまモナの丘の直売所でお求めいただけます(写真右下)。余談ですがニンジンの右隣に写っているのは、これも今が旬の「旨味ダイコン」このダイコンも一押しです! お蕎麦を召し上がるときに、そばつゆの代わりにこの旨味ダイコンのおろしだけで食べると、絶品です。はじめはそばつゆなどで割らずに、そのまま絡めてお召し上がりください。深いコクと辛みで、やみつきになること請け合いです。またおろしに味噌を混ぜて、あったかいご飯にのせて食べるとこれまた絶品。ぜひお試しください。
そうそう、ニンジンですが食べるときには皮は剥かずにタワシなどで洗うだけで調理しましょう。ニンジン本来の香りが消されずひと味違いますよ。

ご意見はこちら

12月 05 2008

モナの丘農場で一緒に働きませんか!?

農業従事者募集

ご意見はこちら

12月 02 2008

美味しい冬野菜あります。

dsc_3607.jpg

モナの丘の畑にも霜が降りて、冬野菜がますます美味しくなってきました。旬の味覚をたっぷりお楽しみください。特に今年の大根とニンジンは、栽培期間中に農薬を使用しなかったものを皆様にお届けできます。毎日毎日大根やニンジンに向き合って、観察したり、虫を捕ったりしました。農薬を使わないことで、葉の上にはクモやてんとう虫が共生できる環境となりました。結局のところ、畑の生態系を壊さないことで生き物の多様性に助けられて、ようやく収穫にたどり着きました。どうぞ葉の先から、根っこの先まで安心してお楽しみください。

野菜大好き!たくさん (10本/個以上) ご注文の方に、うれしいお知らせがあります!!
ご注文はお電話で…TEL042-777-8586


前日午前中までにお電話にてご予約の方に限り1割引にさせていただきます。

長ネギ、大根類は泥付の場合、さらに1割引とさせていただきます。

トレーサビリティ情報

長ネギ 育苗時 殺菌剤1回使用
葉つきニンジン 栽培期間中農薬不使用
ハクサイ 殺虫剤3回(内2回生物由来)/殺菌剤1回使用
青首大根 栽培期間中農薬不使用
三浦大根 栽培期間中農薬不使用
赤サラダ大根 栽培期間中農薬不使用
旨味大根 栽培期間中農薬不使用

野菜の紹介とレシピ
青首大根(千都)
大根といえば「青首大根」を思い浮かべる方が多いのでは・・・。実は「青首大根」とは首の青い大根の総称で、品種としては数十種〜数百種類といわれます。比較的どんな食べ方にも合うというのが特徴で、大根おろしからおでんまで一本でいろいろ使えるのが人気の理由。漬物も美味しいです。

赤サラダ大根
皮はきれいな赤色、中身は真っ白!その対比が美しくて、嬉しい。薄くスライスして軽く塩でしんなりさせてからドレッシングやマヨネーズでサラダに!甘酢漬けにすると、ピンク色に染まりきれいです。おろして使う方もいます。

旨味大根
ちょっと小ぶりで中まで緑色の大根。水分が少なく、おろしが抜群に旨い。浅漬けにも美味しい。本来のピリッとした辛味が、霜が降りる季節にはびっくりするほど甘くなる。その頃には是非大根ステーキをお試しください。日持ちがするのも特徴です。

むらさき大根
世にも珍しいむらさき色の大根。中もうっすらむらさき色です。サラダに刻んでも良し、甘酢付けにするときれいな赤むらさき色に染まります。

聖護院大根
関東の人には特になじみの少ない丸い大根。なんといっても煮大根が旨い!柔らかくて水分たっぷり。大根独特のほろ苦さもあり、しみじみ「日本人でよかった〜♪」と思える逸品です。

三浦大根
その名の通り神奈川県の三浦が産地で有名…でしたが、現在では産地でもあまり作られなくなった大根です。その形からなかなか規格の箱に収まらない。その大きさから、高齢のお百姓さんも抜くのが大変。そんなこんなで美味しいのに店頭から消えつつある三浦大根をモナが復活。これまた煮大根が旨い。正月の「なます」もこの大根を使うと格別です。本格収穫は12月中旬以降です。

紅芯大根
外身は一見、大きなカブのようですが、包丁で切ってみてびっくり!鮮やかなピンク色が目に飛び込んできます。甘酢付けでとても色濃く染まる他、中華前菜の飾り野菜としても使われます。今年はレストランのサラダのみに登場します。

長ネギ
大変お待たせしました。アミノ酸液肥を使って、甘く、しっかり育てました。これから霜が強くなると、ますます甘く美味しくなります。

ハクサイ
大根と同じく漬物は沢山で漬けると美味しいです。寒さも増して巻もしっかりしてきました。芯が黄色く甘い「黄芯白菜」冬野菜の定番です。

ご意見はこちら

- Next »